歴史

世界の取り扱い説明書 プリンシピア~アイザック・ニュートン③~

の続き…。    ルーカス教授職に就いたニュートン。    世紀の発見に繋がる研究成果の執筆をはじめた彼ですが、ある時からぱったりと研究を止め、神学や錬金術の研究に没頭します。    そんな...
歴史

預言者でもあり錬金術師~アイザック・ニュートン②~

の続き…。    前回まではアイザック・ニュートンの幼少期から大学時代までをまとめていきました。    今回も引き続き、彼の人生や功績についてまとめていきます。    なお、前回までは混乱を...
歴史

波乱の幼少期を送った天才~アイザック・ニュートン①~

今回からまとめていくのは、万有引力の発見や完成の法則、作用反作用の法則を導き出した天才アイザック・ニュートンです。    彼の生まれから歴史的な発見までをなぞりながら、人柄や功績について書いていきます。    アイ...
哲学

王であっても権利の侵害は許さない~ジョン・ロック~

ジョン・ロック(哲学) ジョン・ロック タブラ・ラサ…! イギリスの経験論者であり、現代に影響を与えた政治哲学者のジョン・ロックは、自身の著書"人間知性論”において、こう主張しました。    「人間が生まれたとき...
哲学

知識とは信念である~認識論~

知識とは    知識とはなにか…?    知識を扱う認識論では、知識の定義をひとつの目的にしています。    プラトンの時代まで遡ることができる認識論ですが、伝統的な哲学者の定義は以下のようなも...
歴史

微生物はどこからやってくる?~自然発生説の否定~

フランスの細菌学者パスツールは、ワインに含まれる酒石酸と科学的に作られる酒石酸が光化学異性体であることを発見しました。    さらに発酵と腐敗が微生物によるものであることを明らかにした人物でもあります。    今回...
哲学

労働のピンハネ率の計算~資本論⑨~

(↑前回記事) 前回の記事では機械と労働者の関係についてまとめていきました。    機械は労働者の苦労を減らすのではなく、労働の内容を奪っている…。    しかし悪いの機械ではなく、労働者が搾取さ...
歴史

情報に革命をもたらした技術~活版印刷~

14世紀頃までのヨーロッパでは、動物の皮などを加工した“羊皮紙”に文字を書いて知識を残す手法が主流でした。      12世紀から既に大学教育が始まっていたことで知的関心に興味を持つ人々が増えていたこともあり、書...
生物

山火事を味方につけた大樹〜セコイア デンドロン〜

今回紹介するのは地球上で最大の巨木である“ジャイアントセコイア(セコイアデンドロン)”です。   きこりん世界の森より   まるでジュラ紀にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えるほどの超巨木。   そ...
哲学

【読書感想文】幸福論 「しくじり」の哲学を読んで

とある本を小学生が貸してくれました。   YouTubeで活躍中の中田敦彦さんの本です。(中田敦彦さんの本は初めて読みます。)    貸してくれた本人は読んでないらしく、家にあったものを勝手に持ってきたそうです。 ...
タイトルとURLをコピーしました