2022-05

教育

ひと目で見て分かるような美点は、彼の美点ではない。~エミールより~

前回記事   この記事では、ジャン・ジャック・ルソーが著した“エミール”から、子育てや生活に役立つかもしれない言葉を抜粋して紹介していきます。       “子どもは子どもの教育が必要である”と考え...
科学

“働かないもの”だからこその使い道~アルゴン~

  アルゴン アルゴンは希ガスの中で最も多く、大気中の約1%(0.938%)に当たる成分です。    ギリシャ語のa(否定)+ergon(働く)=argon(働かないもの、怠惰な、不活性な)を語源としま...
文学

勝とうと思うより、負けないようにすると良い~徒然草~【第百十段】

第百十段 双六の上手といひし人に、その手立てを問ひし侍(はんべ)りしかば、 双六の名人に、強さの秘訣を聞いたところ、      「勝たんと打つべからず、負けじと打つべきなり。 「勝とうと思い打つのではなく、...
生物

デボン紀の支配者~ダンクレオステウス~

デボン紀 今回から紹介していくのはデボン紀の生物たちです。   デボン紀は今から4億1700万年前から3億5400万年前までのおよそ6300万年間を指します。   Marchan Blog より   ...
哲学

哲学の考え方を変えたカントの認識論~コペルニクス的転回~

前回カントは人間は感性と悟性によって世界を認識していると考えていることを書きました。      今回はこの話を前提にカントの考えを深掘っていきます。       ア・プリオリとア・ポステリオリ ...
哲学

何も知らないはずの赤ん坊がライオンに怯えるのはなぜ?~感性と悟性~

経験論と合理論 イングランドではベーコン、ロック、ヒュームらによって英国経験論(経験論)が発展。    一方、ヨーロッパ大陸ではデカルト、スピノザ、ライプニッツらによって大陸合理論(合理論)が発展していきます。 ...
文学

たとえ本心でなくても賢い人から学ぶべし~徒然草~【第八十五段】

第八十五段 人の心すなほならねば、偽り無きにしもあらず。 (人の心は純粋ではない、嘘がないわけでもない。)    されども、おのずから、正直の人、などかなからん。 (しかし、まれに、本当に正直な者もいる。) ...
雑学

【雑学】エビの姿焼きとたっぷりチーズ〜えびドリア&ドリアの発祥〜

(※この記事は、別で書いているグルメ系のブログ記事から一部引用&加筆したものです。今回は雑学的な部分があるのでコチラのサイトでも合うかと考え、同時投稿することにしました。)    えびドリア 今回の外食は那須塩...
教育

あなた方の弱点を見せてやるがいい。~エミールより~

前回記事   この記事では、ジャン・ジャック・ルソーが著した“エミール”から、子育てや生活に役立つような言葉を抜粋して紹介していきます。       “子どもは子どもの教育が必要である”と考えたルソーの...
芸術

悪徳に対する勇気の象徴?~ユディト~

   男の首を切る女性の絵。     これらの絵を見てどのような印象を受けますか?   これは旧約聖書に登場する"ユディト”という女性を題材に描かれた絵画です。   今回はこのユディトに関...
芸術

西洋風景画の再興〜クロード・ロラン〜

途絶えた自然描写 ラスコー洞窟の壁画 古代の壁画には動物の姿や周りの風景などを描写した自然描写が所々に確認されています。    しかし、中世に入るにつれてその描写は薄れていきます。    17世紀初頭に...
タイトルとURLをコピーしました