2022-04

哲学

人間は知覚の束である~デイヴィッド・ヒューム~

経験論の大成 フランシス・ベーコンによって知られるようになった経験論という考え方。   ベーコンの死後、ジョン・ロックによって構築され、ジョン・ロックの死後デイヴィッド・ヒュームによって大成されたと考えられます。 ...
科学

化学者が繋いできた身近な元素~アルミニウム~

アルミニウム アルミニウムは銀白色の金属です。   熱伝導性と電気伝導性が高く、軽くて加工しやすいことから、一円玉をはじめその他装飾品など用途は多岐にわたります。   アルミニウムの特徴の一つに"耐腐食性”が...
宗教

免罪符から生まれた改革の火種~ルターと宗教改革①~

レオ10世   宗教改革の発端はレオ10世の“贖宥(しょくゆう)状”の発行からはじまりました。   贖宥状(免罪符)は、お金を払ってこの証書を手に入れれば、犯した罪の償いが軽減されるという触れ込みで庶民へと広まり...
歴史

古代ギリシャ最高の画家と言われた男~アペレス~

アペレスは古代ギリシャにのおける有名な画家として語り継がれている人物です。    彼の作品で残っているものはなく、書物によってアペレスという名の天才的な画家がいたことが分かっていることからその存在が知られています。   ...
宗教

イスラエルの怪力男の悲劇~サムソンとデリラ~

サムソンとデリラ イスラエルにサムソンという怪力の男がいました。    素手で獅子を倒すほどの力の持ち主で、イスラエルと敵対するペリシテ人を大勢殺してきました。     ある日サムソンはペリシテ人のデリラとい...
哲学

種族・洞窟・市場・劇場~気をつけるべき4つのイドラ~

フランシス・ベーコンは実験や観察など、目の前で起こる事実に注目していました。    しかし、いくら人が彼の言葉に共感し研究をしても、そこには先入観や偏見が存在することを彼は理解していました。    この先入観や偏見...
宗教

せっかく石版貰ってきたのに……~モーセの十戒~

エジプト王ラムセス2世の統治下、ヘブライ人両親(父アムラム、母ヨケベド)の間に生まれた子がモーセです。    当時のエジプトではヘブライ人が奴隷として扱われていました。    奴隷の子は殺される運命にありましたが、...
雑記

コスプレ!花魁!非日常!~日光江戸村観光~

この前の休みの日、栃木県日光市の観光名所である“日光江戸村”に行ってきました!    地元栃木県に住みながら一度も足を運んだことがなかったので、新鮮な気持ちで楽しむことができました。🥳    今回は...
科学

食塩でお馴染みだけど爆発もする~ナトリウム~

   ナトリウム ナトリウムは柔らかい銀色の金属です。    金属の中ではとても柔らかく、ナイフで切ることができます。   単体のナトリウムは反応性が非常に高く、水に入れると爆発を起こすという面白い元素...
宗教

神の怒りによって滅びた町~ソドムとゴモラ~

  ベンジャミン・ウェスト作「ソドムから逃げるロト」 ソドムとゴモラは旧約聖書の物語に出てくる町の名前です。    町には悪が蔓延っていたため、神はふたつの町を滅ぼしてしまおうと考えます。    それを...
歴史

【記事まとめ】ルターと宗教改革

3つの記事のまとめについてです。    テーマは宗教改革者マルティン・ルターについて。    彼が行った宗教改革と一連の流れについてまとめています。       免罪符から生まれた改革の火種~ルタ...
タイトルとURLをコピーしました