歴史

歴史

ローマの英雄~ユリウス・カエサル~

カリスマと言われて思い浮かぶ人物の一人。   弱体化しつつあったローマを率いて、国ごと世に花を咲かせた英雄カエサルについてまとめていきます。 カエサルの遍歴 ガイウス・ユリウス・カエサルは、紀元前1世紀頃に...
歴史

地球の半径を導いた男~エラトステネス~

  古代ギリシャの学者たちの多くが、世界は丸いと考えていました。   どれくらいの大きさかは分かりませんでしたが、アレクサンドリア図書館の館長エラトステネス (紀元前276~194年) が井戸に差し込む光をヒントに、地球...
歴史

征服王~アレクサンドロス~

アレクサンドロス大王 アレクサンドロス大王はギリシャ北部にあるマケドニア王国で生まれ、哲学者アリストテレスから教育を受けました。   父フィリッポス2世はマケドニアの領土を広げ、古代ギリシャ都市の大半を支配下に収...
歴史

幾何学の父~エウクレイデス~

エウクレイデス(紀元前3世紀頃) エウクレイデス(英語名:ユークリッド)はプトレマイオス1世のがエジプトを治める時代に活動したと言われる数学者です。   実在した人物なのかは謎で、彼が残した功績は何らかの集団の連名による...
歴史

3種類の文字の謎~ロゼッタストーン~

ロゼッタストーン ロゼッタストーンは、1799年7月にナポレオン率いるフランス軍兵がエジプトにて発見した、文字の古代文字が刻まれた石です。 その石には3種類の文字が書かれてあり、発見から長きにわたり内容が完全に解読され...
歴史

戦いと文化の発展~スパルタとアテネ~

数ある戦いの歴史の中でも人気の高いスパルタ達の戦い。 今回はそんなスパルタとアテネについてです。   スパルタとアテネ スパルタは、ギリシャ南部の険しい山中にある小都市で、古代の軍隊の中で最も恐れられる存在...
歴史

【歴史・科学】闇に葬られた科学者~ロバート・フック~後編

【歴史・科学】闇に葬られた科学者~ロバート・フック~前編 の続き…。   世界の科学の中心 1662年になるとフックは王立協会の実験監督に任命されます。   世界中から集まる実験結果を監査したり、実験自...
歴史

【歴史・科学】闇に葬られた科学者~ロバート・フック~前編

ロバート・フックは哲学、生物学、自然学、博物学など多彩に活躍した17世紀の学者です。   “バネの伸びは引く力に比例する”というフックの法則を発見したり、顕微鏡で細胞を観察し“生物の最小単位を細胞(Cell)と決定付けた”人物...
タイトルとURLをコピーしました