科学

歴史

地球の半径を導いた男~エラトステネス~

  古代ギリシャの学者たちの多くが、世界は丸いと考えていました。   どれくらいの大きさかは分かりませんでしたが、アレクサンドリア図書館の館長エラトステネス (紀元前276~194年) が井戸に差し込む光をヒントに、地球...
科学

鍛えた筋肉は老後になっても裏切らない

年老いていくに連れて衰えていくと言われている筋肉。   どれだけ若いうちにトレーニングをして筋肉をつけても、いずれはその意味もなくなってしまうという悲しい現実が待ち受けています。 …と思っていた時期もありました。...
科学

遺伝子の変異によってアルツハイマーの症状が発生しなかった女性

昨今の医学研究ではアルツハイマー病(AD)の多くの原因は明らかになっていません。   現段階では、脳に特異なアミロイドが大量に蓄積することでアルツハイマーが発症するのではないかと疑われています。   ある女性は、ア...
歴史

【歴史・科学】闇に葬られた科学者~ロバート・フック~後編

【歴史・科学】闇に葬られた科学者~ロバート・フック~前編 の続き…。   世界の科学の中心 1662年になるとフックは王立協会の実験監督に任命されます。   世界中から集まる実験結果を監査したり、実験自...
歴史

【歴史・科学】闇に葬られた科学者~ロバート・フック~前編

ロバート・フックは哲学、生物学、自然学、博物学など多彩に活躍した17世紀の学者です。   “バネの伸びは引く力に比例する”というフックの法則を発見したり、顕微鏡で細胞を観察し“生物の最小単位を細胞(Cell)と決定付けた”人物...
タイトルとURLをコピーしました