科学

科学

【研究】ほぼ全ての胎盤でマイクロプラスチックが発見される

以前、マイクロプラスチックによってヒト脳由来ミクログリア細胞株(HMC-3)が炎症反応を起こすという旨の研究記事をまとめました。   直径5ミリメートル以下の小さなプラスチックいわゆるマイクロプラスチックは、自然界で分解されにくい上、空気や...
科学

【研究】古代ギリシャではアルツハイマーの病気は珍しかった(南カリフォルニア大学、他)

超高齢社会の日本では、75~79歳では10.9%、80~84歳では24.4%、85歳以上では55%以上の人が認知症であるとされています。(介護の教科書より)   良い考え方か分かりませんが、“生きすぎ”たことに伴う病気とも言えます。   そ...
科学

【研究】地球上の生命が繁栄するのに最適な温度は 20℃(オークランド大学、他)

人間が過ごす上で快適な温度は夏場で25~28℃、冬場で17~22℃とされています。   沖縄に住む人と北海道に住む人で快適な温度に違いがあるとも言われているので一概には言えませんが、気候によって味付けの濃さなどにも違いがあったり外での活動時...
科学

【研究】断食が身体の炎症を抑える理由はアラキドン酸が関係しているかもしれない(ケンブリッジ大学)

2016年3月に東京工芸大学大隅良典栄誉教授が「オートファジーに関連する研究」でノーベル賞を受賞して以来、その現象を発現するスイッチとなる“断食”に注目が集まるようになりました。   オートファジーとは、細胞が飢餓状態になった際、細胞自身の...
科学

【研究】ADHDは採食に有利になるように進化した可能性がある(ペンシルベニア大学)

注意欠陥や多動性障害と呼ばれ、発達障害として知られているADHD。   普通の人と比べて「集中力がない」、「仕事ができない」という印象があったりと、現代社会では何かとマイナスに働きがちです。   そんな特殊な障害と言えるADHDですが、実は...
科学

【研究】断続的な断食が人間の脳に変化をもたらす可能性を示唆

ファスティングといえば、健康習慣の一つとして近年よく耳にするようになりました。   胃に物を入れないことで消化活動抑え、内臓を休ませたり、長寿遺伝を活性化できると考えられています。   国立老化研究所やウィスコンシン大学が行った過去の研究で...
科学

【研究】“筋膜”は私達の健康に深い関わりがある(アラビア湾大学)

体温や基礎代謝が向上、精神的なストレスのからの開放……。    筋肉を動かすことは、身体的にも精神的にも健康的な生活を送るための大きな要因です。    最近の研究では、筋肉だけでなく皮膚と筋肉の間にある“筋膜”にも注目が集まっています。  ...
科学

【研究】肥満を予防する腸内細菌を発見(ヴァンダービルト大学)

脳は腸に栄養を効率的に送るための器官と言われるほど、腸は生物の体に大きく関わっています。   腸内環境を整うと、体の調子が良くなることはよく耳にする話であり、ヒトや動物に関わらない多くの研究でも明らかになっています。   そんな私たちの腸内...
科学

【研究】ビール・ゴーグル効果は異性を魅力的に見せないが、接触の機会を与えてくれる(ピッツバーグ大学ら)

お酒を飲むと異性が魅力的に見えるという“ビール・ゴーグル効果”。    “ビールを飲めば飲むほど性的な欲求に対する抑制力が低下する”という効果と言われることがあります。    「あなたが彼を選んだのは酔っていたからよ」なんてジョークにも使わ...
科学

【研究】運動は記憶などの学習領域に大きな関係がある(ワシントン大学ら)

勉強の合間に運動をすると、脳が活性化され定着が良いとはどこかで聞いたことがある話です。    実際、運動をすることによって“やる気”や多幸感に関係する神経伝達物質のドーパミンが分泌され、その状態で勉強することで集中力がUPするとされています...
科学

【研究】夜勤で働く人のほとんどが睡眠障害を持っている(フローニンゲン大学ら)

以前の記事にて、夜勤が身体に及ぼす害について紹介したことがありました。   体内時計とも言える概日リズムの乱れが、ストレスホルモン異常を引き起こし、過食など生活習慣に悪影響を及ぼすといった旨の記事です。   今回もそんな夜勤によって強制的に...
科学

【研究】アスパルテームが不安障害を助長する可能性を示唆(フロリダ州立大学)

FDA(アメリカ食品医薬品局)によれば、現在約5,000のダイエット食品や飲料に人工甘味料であるアスパルテームが含まれているとされています。   砂糖に代わる甘みとして食品に使用できるうえ、血糖値の上昇なども抑えることができる夢の甘味料とし...
科学

【研究】緑のある環境で生活している人はテロメアが長く、老化が遅い可能性がある(ノースカロライナ大学)【要約】

自然に囲まれることは、精神の健康や免疫システムの発達に至るまで、私たちの体に驚くべき効果が得られます。    海外には治療の一環として、自然の中で過ごすことを勧める医師もいるほどです。     人に大きなメリットを与える自然ですが、どうやら...
科学

【研究】ストレスが軽減されると髪の色は元に戻る可能性がある(コロンビア大学)【要約】

年をとるごとに体の不調には悩まされるのが生物ですが、男性も女性に共通して現れる見た目の変化といえば白髪の増加ではないでしょうか。   もともと髪の毛は一本一本が白い状態で生え、色素細胞(メラノサイトなど)によって着色されていきます。   こ...
科学

【研究】大麻の使用によって精神病のリスクが4倍以上増加する可能性(キングス・カレッジ・ロンドン)【要約】

最近、大麻グミやそれらに含まれる成分(THCH)などで注目を浴びた大麻。    気分の高揚やリラックスなど様々な作用に加え、幻覚やめまいなどの副作用も無視できない課題として、規制の対象になっています。    実際のところ、長期的な大麻の使用...
テクノロジー

明晰夢を見るデバイス「Halo」が登場(2025年)

以前、明晰夢を見る方法に関する体験をまとめた記事を書いたことがあります。   記事にて紹介した手法は、“手の平を見て今が現実か否かを確かめるクセを身につけ、夢の中で同じ動作を行った際に気付く”というものでした。   昼寝などの眠りが浅いタイ...
科学

簡単にあざができてしまうのは、身体からの警告かもしれない

運動や家事などをしていると不意に起こるハプニング。    時には体を何処かにぶつけて痛い思いをし。衝撃の強さよってはその部位にあざができてしまうことがあります。    しかし、中には特に原因もないのにあざができていたことを懸念する人もいます...
科学

脳老化研究における性差と偏見【要約】

科学研究が進んだ現代では、人の脳においても多くの研究結果が示されています。   多くの場合、膨大な数の実験によって、ヒトではこのように作用するだろうという予測が立ちます。   ヒトと言っても男女の体の構造や分泌されるホルモンは微妙に異なって...
科学

【研究】わさびは高齢者の認知能力を高めることが研究で判明【要約】

鼻を通るツンとした刺激、そして新緑を思わせる爽やかな香り……。    時にはその風味に涙を浮かべる人もいます。    そう、わさびです。       お寿司や刺し身のアクセントとして欠かせないこの刺激的な香辛野草ですが、実はその刺激に含まれ...
科学

【研究】ヒトの細胞は外部からの電気刺激で制御できることが実験で判明【要約】

スマートウォッチなどを装着して、自分の健康状態を測ったことはありますか?   記録を見て維持改善することで、自分の運動や健康についてより良い行動の目標が立てられたり、モチベーションを上げたりと便利な使い方ができるデバイスですね。   現在こ...
科学

【研究】辛い食べ物は長期的には健康に寄与するかもしれない【要約】

2023年9月、唐辛子の170倍の辛さのチップスを食べた米国の10代少年が死亡したことを受け、販売メーカーが同商品を販売停止にしたニュースがありました。    ミネソタ州のある学校で7人の生徒がこの激辛のチップスを一枚丸ごと食べるチャレンジ...
科学

【研究】ADHDの成人は認知症のリスクが高いという研究結果(イスラエル ハイファ大学)【要約】

どれだけ注意しても忘れ物をしてしまう、じっとしていないといけないのに貧乏ゆすりや席を立ってしまう……。   注意欠乏や多動性など、いわゆるADHDと呼ばれる神経発達症群のひとつです。   人によって程度の差はあれど、周りと違う行動をしてしま...
科学

【研究】座りっぱなしは命取り(トロムソ大学)【要約】

デスクワーク(作業)は座ってするもの……。   先進国の人々は、デスクワークや勉強など1日平均9~10時間を座って過ごしていると言われています。   日本における学校教育でも、授業の多くは“座学”と呼ばれるだけあって、席に座りながら学ぶ場合...
科学

【研究】夜勤が身体に及ぼす害【要約】

人類の長い歴史の中では、日が出ているうちに働き、日が落ちてきたら休むという習慣が当たり前でした。   人間が夜も働くようになったのはおおよそ産業革命以降の話です。   機械の導入によって工場労働者が機械を扱い、大量の製品を生み出せるようにな...
科学

【研究】一日一杯の濃いお茶が血糖値を改善し、糖尿病のリスクを減らす可能性【要約】

お茶や紅茶は、長い歴史の中で皆に親しまれてきた飲み物です。   時には利権の対象となり高い税率を課せられ、それが大きな戦争のきっかけになったこともあります。(ボストン茶会事件)    そんなお茶ですが、砂糖の入っていないお茶は健康にとって良...