音楽

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル~メサイア~

“ハレルヤ”で有名な曲といえば、あのフレーズをとヘンデルが思い浮かぶ方も多いかと思います。   ゲオルク(ジョージ)・フリードリヒ(フレデリック)・ヘンデルは、フィンランド総督により、慈善コンサート用の楽曲作成を依頼されまし...
歴史

それでも動いている~ガリレオ・ガリレイ~

の続き…。   前回のコペルニクスに続き、地動説の立役者であるガリレオ・ガリレイ (ユリウス暦1564年~グレゴリオ暦1642年) についてのまとめになります。   ガリレオ・ガリレイ ガリレオ ...
歴史

地動説を公表しなかった男~ニコラウス・コペルニクス~

ポーランド出身の天文学者でありカトリック司祭であるコペルニクス(1473~1543年)は、当時主流だった地球中心説ではなく太陽中心説を唱えた人でもありました。   1491年、天文学や数学が盛んであったこの時期、コペルニクスは...
哲学

我思う、故に我在り~ルネ・デカルト~

以前、神の存在証明↓にて触れたルネ・デカルト。 アウトプットついでに、彼についてもう少し掘り下げていこうと思います。   ルネ・デカルト デカルト 我思う、故に我在り フランスのラ・エーに生まれ...
科学

古くから猛毒として知られた元素~ヒ素~

   ヒ素は地球上に幅広く分布している物質のひとつです。    毒入りカレー事件をきっかけに、その毒性は一般にも広く知れわたることになった元素でもあります。    無味無臭、無色であるヒ素の毒は、古代...
雑学

歴史から産業まで~大麻関連記事まとめ~

ナショジオで紹介されたことから興味を持った大麻(ヘンプ)。   アーカイブサイトでは、大麻の歴史から、現代での認識などをリライトしながらまとめました。   記事もひと段落したので、今までに書いた記事をまとめます。 ...
雑学

共に歩むべきか否か~産業としての大麻~

戦後の動乱の中においても大麻の歴史は関係しています。    かつて日本における大麻はどう見られていたのか、現在の産業としての大麻の立ち位置は現在どう考えられているのか…。   ビジネスとしての一面も見せる大麻につい...
雑学

日本でも売られている大麻製品(CBDオイル)

日本で大麻と言えば麻薬のイメージが強いですが、探してみると意外と大麻の成分の商品がたくさん見つけることができます。   今回はそんな大麻関連商品の代表とされるCBDオイルについて紹介していきます。   CBDオイル...
雑学

クスリから薬へ~医療用としての大麻~

最近の研究を通して、大麻には何百種類もの化学物質が含まれていることが分かってきました。    CBD(カンナビジオール)は不安障害を予防する効果がみられ、小児てんかんなどの病気に由来する発作の治療にも使われています。  ...
雑学

マリファナ、ヘンプ、THC…~大麻の用語~

今回は、今後の記事をより読みやすくするために大麻についての用語をまとめていきます。   大麻の呼び方 【THC】 正式名称:テトラヒドロカンナビノール 大麻に含まれる化合物で、高揚感、不安感、幻覚などを引き起...
タイトルとURLをコピーしました