2021-08

神話

オオナムチ死す~大己貴神(オオナムチのかみ)②~

の続き…。   八上姫、オオナムチを婿に選ぶ 助けた因幡の白兎と別れたオオナムチは、遅れながらも八十神(ヤソガミ)たちと八上姫(ヤガミヒメ)の元へ追いつきました。   八十神たちは全員で八上姫にア...
神話

いじめられっ子がいじめっ子を根絶やしに…~大己貴神(オオナムチのかみ)①~

大己貴神(オオナムチのかみ)とは、後に古事記のビッグヒーローのひとりである、大国主神(オオクニヌシのかみ)になる前の名前です。   オオナムチは、小学校の国語でも知られる因幡の白兎の主人公でもあります。   治癒や...
宗教

ネボ山で生涯を終える~モーセ④(終)~

の続き…。   モーセ達ヘブライ人は、十戒を授かったシナイ山からカナンの地へ向かいます。   カナンの地の付近の町(カデシュ)に到着した一行。   しかしカナン付近は現在、ペリシテ人...
宗教

海を割り軍隊から逃れる~モーセ編③~

の続き…。   「十の災い」を受けたファラオは、遂にヘブライ人(ユダヤ人)をエジプトから解放します。   この時モーセに導かれるヘブライ人は成人男性だけでも約60万人と言われています。 (...
宗教

十の災いに屈するファラオ~モーセ編②~

の続き…。   神お告げでエジプトへ戻る シナイ半島で40年余りと過ごしたモーセ。   彼はあるとき、どれだけ燃えても燃え尽きない柴を見つけました。   柴に近寄ると神が現れ、 ...
宗教

殺される運命からファラオの娘の子へ~モーセ編①~

前回までは、ヤコブの12人の子のひとりヤコブが、夢から予言を解釈する能力を使って、エジプトに繁栄をもたらしたところまでまとめました。   今回は、その後に出てくるモーセという人物について書いていきます。   ...
神話

イザナギが川で身体を清めて生まれた厄除けの神~住吉三神~

神功皇后に信託を授け、三韓(新羅)征伐の守護をした住吉三神。   今回はこの住吉三神についてフォーカスを当てていこうと思います。   住吉三神の誕生 神生みの最中、ヒノカグツチを生んだことがきっかけで死んでし...
文学

ブラック・コメディな戦争小説~キャッチ22~

1961年にジョーゼフ・ヘラーによって書かれたキャッチ22。   第二次世界大戦中のアメリカ空軍の爆撃隊員が主人公の物語です。   戦争を舞台に、時には笑え、時には引くようなブラックコメディーが描かれていま...
神話

聖母であり武芸の神~神功皇后(じんぐうこうごう)~

仲哀天皇八年(西暦200年)。   神功皇后に三韓(新羅)征伐の命が下ったのは、夫である第14代仲哀天皇が崩御した後でした。 第14代仲哀天皇   仲哀天皇は神(住吉三神)から 「海の向こう(朝鮮)に財...
音楽

音楽家であり商売人~ヴィヴァルディ~

さて、バロック音楽から続き、人物についての記事になります。 時代背景と関連記事↓) バロック時代を代表する楽曲「四季」を作曲したヴィヴァルディ。   何故か学校の掃除の時間にかけられることが多いですね。...
タイトルとURLをコピーしました