現役塾講師のゲームとバイクと日常と

スポンサードリンク
 

【COD BO3】スナイパーライフル コツ&テクニック

      2017/03/09

BO3における
スナイパーライフルの運用法を、

私的見解から解説していきます。

 


 

特徴

先ずは、スナイパーライフルの
特徴をおさらいしていきます。

・取り回しではDrakon

・覗き込み(以下ADS)ではLocus

・レートではP-06

・威力ではSVG

といったバランスになっています。

また、今作のスナイパーライフルは
サプレッサー使用時の威力減衰が
ありません。

なので、サプレッサーを付けても
即死部位に変化はなしです。

サプレッサーを付けていると発砲をしても
ミニマップに表示されなくなるので、
優先的にサプレッサーを
付けていきたいですね。

それと注意点がもう一つ…

ADS時の感度低下がなくなったため、
今までのスナイパーライフルとは
感覚がちょっと違ってきます。

感度が高いまま
スコープを除くことになるので
より繊細な操作が必要になったようです。



テクニック

実戦で使用しているテクニックを紹介します。

★ドラッグショット
★置きエイム
★クイックピーク

クイックショットなど
あまり使っていないものや
再現性が低いものは省きます。

※自分の感度は11です。
高感度も低感度も試しましたが、
結局感度11に落ち着きました。


 

★ドラッグショット
ADS時に、照準を動かしながら
相手に発砲すること。

慣れれば割と適当に撃っても
エイムアシストが機能して
相手に当てることができる。

例1)

例2)



動画だと「SVG」を使っていますが、
ドラッグショットと一番相性がいいのは、
「P-06」です。

連続で3つの弾が発射されるので
ドラッグショットがかなりヒットしやすいです。

「P-06」を使うときは
7割~8割はこのテクニックでキルしています。

 



★置きエイム

その名の通り、相手が通りそうなところに
あらかじめ照準を定めておくこと。

例1)

例2)

SRでは良く使うテクニックです。

「P-06」以外ではこれが
一番キルしやすいと思います。

銃口の向きは変えずに、
自分の体を動かして
疑似的に置きエイム(迎えエイム?)
する方法も強いです。



★クイックピーク

障害物から一瞬顔を出し
見えた状況から相手の居場所を予測して撃つ方法。

例1)

例2)

対スナイパー戦や、相手が定点でコチラを
狙っているときに重宝するテクニックです。

壁から一瞬だけ頭をだすことで
相手に照準を合わせないようにします。

これを意識するだけでも
被弾率は下がると思います。



立ち回り

★かもしれない運転でGO!!
「そこの角から敵が来るかもしれない!」
と常に敵の予測をします。

意識していると、
会敵した時の反応がまるで違います。

★棒立ちはNG
スナイパーだからと言って、
敵を狙うために棒立ちは危険です。

棒立ちしていい時は
スナイプポイントで、
先手を取っているとき。

自分よりも先に
相手に狙われているときは

クイックピークで応戦します。

★ときには諦めも肝心
化け物のように強いスナイパーが
敵対しているときは、

素直に別のポイントに
移動した方がいいです。

★ミニマップを見る
スナイプをしていて
一番厄介なのが「裏取り」です。
(と感じます)

ミニマップを見て、
味方のリスポーン地点や
味方が密集している場所を把握し

敵のリスポーンや裏取りを
警戒するだけでも生存率は
全然違います。

★楽しもう
これが一番です!

自分も相手もスナイパーで、
狙撃戦で1キル1デスの応酬…

なんて展開だったら
「やるなこいつ!」と楽しむといいです!

そういう戦いは実際凄い楽しいですし
スキルアップにも繋がります。

ファイヤーブレークの言葉を借りれば
「勝ちでも負けでも楽しけりゃそれでいい」
です!



まとめ

ドラッグショット
置きエイム
クイックピーク

を使って、
常に相手を予測しよう!

スナイパーも人生も
楽しんだもん勝ち!

分かりにくいところなどがあったらごめんね!

 - COD BO3