経済

経済

【記事まとめ】アダム・スミス著 国富論 全1~5編【要約】

この記事は、これまでまとめてきた“国富論”シリーズへのアクセスページです。   経済学の父と言われるアダム・スミスが、どのような考えで当時の経済大国だったイギリスを見ていたのか、彼が考えた経済とは何なのか……。   ...
経済

【国富論⑬(終)】国の信用でお金を借りる〜公債と償還~

【前回記事】 アダム・スミス(1723~1790年)         この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。            見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたこ...
経済

【国富論⑪】国家として必要な経費〜公共の経費~

【前回記事】 アダム・スミス(1723~1790年)         この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。           見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたこと...
経済

【国富論⑩】国家として必要な経費〜司法費~

【前回記事】   アダム・スミス(1723~1790年)        この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。          見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞い...
経済

【国富論⑨】国家として必要な経費〜防衛費~

【前回記事】    アダム・スミス(1723~1790年)       この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。         見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いた...
経済

【国富論⑧】アダム・スミス「経済学は、人民と主権者との双方を富ますことを意図しているのである。」

【前回記事】    アダム・スミス(1723~1790年)       この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。        見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたこ...
歴史

【国富論(外伝)】アダム・スミスから見たコロンブス

   アダム・スミス(1723~1790年)          この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。   ……と前回まで進めてきましたが、今回は少し休憩がてら横道にそれてみます。 ...
経済

【国富論⑦】規制と自由によるコントロール~富裕の進歩~

【前回記事】    アダム・スミス(1723~1790年)       この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。       見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたこと...
経済

【国富論⑥】国の富は金・銀ではなく消費財~貨幣と紙幣~

【前回記事】 アダム・スミス(1723~1790年)      この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。      見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたことがこれらの言葉は...
経済

【国富論⑤】収入をもたらし得る資材=資本~流動資本と固定資本~

【前回記事】      この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。      見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたことがこれらの言葉はここから生まれてきました。   ...
経済

【国富論④】賃金が決まる5つの要素~富と資本~

【前回記事】         この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。      見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたことがこれらの言葉はここから生まれてきました。...
経済

【国富論③】労働者の団結の禁止と賃金が上がる条件~労働と賃金~

【前回記事】         この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。      見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたことがこれらの言葉はここから生まれてきました。...
経済

【国富論②】市場価格はいずれ自然価格に向かう~需要と供給~

【前回記事】       この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。     見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたことがこれらの言葉はここから生まれてきました。 ...
経済

【国富論①】分業の効果と貨幣の起源~分業と貨幣~

      この記事ではアダム・スミスの国富論を読み解いていきます。    見えざる手、自由放任主義……、どこかで聞いたことがこれらの言葉はここから生まれてきました。   経済学のはじまりともい...
経済

アダム・スミスの生涯&今後の記事テーマ

    アダム・スミス(1723~1790年)   今回からテーマにしていくのは、アダム・スミスの国富論です。   後に経済学の父と呼ばれ、“見えざる手”、“自由放任主義”で有名な人物ですね。   ...
タイトルとURLをコピーしました