経済

経済

【行動経済学⑥】未来の自分なら大丈夫だろう!~時間割引率と現在バイアス~

前回記事   この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容をさらに深堀りながら復習していきます。     著書で紹介されている“プロスペクト理論”や“バ...
経済

【行動経済学⑤】高い確率は低く、低い確率は高く感じられる~確率加重関数~

   前回記事   この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容をさらに深堀りながら復習していきます。    著書で紹介されている“プロスペクト...
経済

【行動経済学④】損の悲しみ>得の喜び~プロスペクト理論~

  前回記事     この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容をさらに深堀りながら復習していきます。   著書で紹介されている...
経済

【行動経済学③】与えられた情報によって歪む判断~アンカリングとフレーミング~

前回記事         この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容を深堀りながら復習していきます。    著書で紹介されている“プ...
経済

【行動経済学②】脳のエラーで都合よく解釈~ヒューリスティクスとバイアス~

   前回記事   この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容をさらに深堀りながら復習していきます。   著書で紹介されている“プロスペク...
経済

【行動経済学①】脳のシステムは合理的?~直感的システムと推論的システム~

      この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容をさらに深堀りながら復習していきます。   著書で紹介されている“プロスペクト理論”や“ナッジ”などの...
経済

【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】

行動経済学ってそういうことだったのか!   今回は名古屋商科大学の太宰北斗准教授が著した“行動経済学ってそういうことだったのか!”を紹介します。     物事を合理的に考えることは、人々が生活を豊かで便利に...
経済

【記事まとめ】カール・マルクスと資本論【要約】

この記事では、今までまとめてきた資本論について、各記事にアクセスしやすいようにまとめています。   最初の2記事はカール・マルクス自身についてまとめてあり、後の16記事は全て資本論で彼が主張していることをまとめています。 ...
経済

価値とは労働の量である~資本論①~

前回までの記事↑にて、カール・マルクスの一生についてまとめていきました。   若い内から社会の変革を目にし、ジャーナリストとして政府に意見した男は、母国を追われることになっても社会経済を研究し続けました。  ...
哲学

資本とは増える貨幣である~資本論④~

(↑前回記事)      前回の記事では金属が貨幣になった理由をまとめていきました。    量や重さが表しやすく、分割と合体が簡単で、大きさによって質が変わらないという特性が、ものの価値を計るのにぴった...
経済

単純再生産と拡大再生産~資本論⑫~

(↑前回記事) 前回の資本論では、時間給や日給などの現在に通ずる賃金形態をもとに、搾取の構造を読み解いていきました。    中でも出来高払いは資本家にとって最も都合の良い賃金形態であり、労働者が労働者を搾取す...
タイトルとURLをコピーしました