要約

経済

【行動経済学①】脳のシステムは合理的?~直感的システムと推論的システム~

      この記事では以前概要をまとめた、【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】の内容をさらに深堀りながら復習していきます。   著書で紹介されている“プロスペクト理論”や“ナッジ”などの...
科学

資源、治療、遺伝子修復……面白そうなアミノ酸研究

   筋肉を作ったり、ニューロンを発火させたり、免疫システムを動かしたり…。 身体の中で様々な機能を持つプロテイン(タンパク質)。    そんなプロテイン=アミノ酸について研究している、Bell Laborator...
科学

たくさん噛むと起こる9つのメリット

今回は咀嚼に関する論文要約記事!   「よく噛んで食べましょう。」という言葉は誰しも一度は耳にしたことがあるかと思います。   噛み砕いて固形物をペースト状にすることで腸での吸収をしやすくすることなど、イメージで...
経済

【要約】行動経済学ってそういうことだったのか!【紹介】

行動経済学ってそういうことだったのか!   今回は名古屋商科大学の太宰北斗准教授が著した“行動経済学ってそういうことだったのか!”を紹介します。     物事を合理的に考えることは、人々が生活を豊かで便利に...
文学

【記事まとめ】ソクラテスの弁明

今回のまとめは哲学者プラトンが著した“ソクラテスの弁明”です。   プラトンの師であるソクラテスは自分の行いを何かに記すことはありませんでした。   周りの人や弟子たちが彼の様子をまとめ、現代でも知られるソクラテス...
文学

私が受けるべきは本当に罰なのか~ソクラテスの弁明③~

の続き…。   前回ではソクラテスが有罪かどうかを決める裁判が行われました。   投票の結果彼は有罪となりますが、その後どのような刑がふさわしいかも投票によって決まります。   被告であるソ...
文学

ソクラテスVSメレトス~ソクラテスの弁明②~

前回記事では著書の内容に入る前に、ソクラテスが裁判にかけられる前までを書いてていきました。   簡単にまとめると、彼が神の信託を自分なりに解釈し賢いと呼ばれる者に問答をし続けた結果、恨みをい買ってしまったという経緯...
文学

ソクラテスの弁明を読む前の事前知識~ソクラテスの弁明①~

  参考図書 角川選書 ソクラテスの弁明    今回から3回に渡ってまとめていくのは、プラトンが著“ソクラテスの弁明”です。   聞いたことはあるものの中身まではよく知らない著書のひとつとも言われています。 ...
哲学

【要約】ショーペンハウアー著〜読書について〜

今回紹介するのは、ドイツの哲学者ショーペンハウアーが著した名著のひとつ“読書について”です。   「読書とは他人に物を考えてもらうことである。」   と説いたこの本には、ただ本を読むことについての無意味さや、読むな...
生物

マントルから5億4千年前の生命の痕跡を発見

古生物たちとマントル 見た目も生態も個性的で魅力のある生き物たち……。    最近は生物関係の記事にて古生物を中心に書いています。    ラディオドンタ類(ブログ:生命多様化のはじまり)    彼...
科学

【論文】ドラム演奏で脳活性!…でもただやるだけでは効果薄し【要約】

楽器の演奏が子供から大人までの脳機能発達や、高齢者における認知症予防に効果的なことは科学的にも解明されてきました。       今回はドラムを使った脳機能の研究から面白いことが分かってきたので、それについての研究...
タイトルとURLをコピーしました