日本神話

神話

逆襲のオオナムチ~大己貴神(オオナムチのかみ)④~終

の続き…。   根の国を脱出を試みる 虱取りの試練をクリアしている間に眠ってしまったスサノオ。   オオナムチとスセリビメは、これはチャンスとばかりに根の国脱出を図ります。   ...
神話

スサノオの試練~大己貴神(オオナムチのかみ)③~

の続き…。   恋に落ちるオオナムチ 八十神たちから逃れ、根の国に旅立ったオオナムチ。   そこで出会ったのは、須佐之男(スサノオ)の娘である、須勢理毘売命(スセリビメ)という神でした。 ...
神話

オオナムチ死す~大己貴神(オオナムチのかみ)②~

の続き…。   八上姫、オオナムチを婿に選ぶ 助けた因幡の白兎と別れたオオナムチは、遅れながらも八十神(ヤソガミ)たちと八上姫(ヤガミヒメ)の元へ追いつきました。   八十神たちは全員で八上姫にア...
神話

いじめられっ子がいじめっ子を根絶やしに…~大己貴神(オオナムチのかみ)①~

大己貴神(オオナムチのかみ)とは、後に古事記のビッグヒーローのひとりである、大国主神(オオクニヌシのかみ)になる前の名前です。   オオナムチは、小学校の国語でも知られる因幡の白兎の主人公でもあります。   治癒や...
神話

イザナギが川で身体を清めて生まれた厄除けの神~住吉三神~

神功皇后に信託を授け、三韓(新羅)征伐の守護をした住吉三神。   今回はこの住吉三神についてフォーカスを当てていこうと思います。   住吉三神の誕生 神生みの最中、ヒノカグツチを生んだことがきっかけで死んでし...
神話

聖母であり武芸の神~神功皇后(じんぐうこうごう)~

仲哀天皇八年(西暦200年)。   神功皇后に三韓(新羅)征伐の命が下ったのは、夫である第14代仲哀天皇が崩御した後でした。 第14代仲哀天皇   仲哀天皇は神(住吉三神)から 「海の向こう(朝鮮)に財...
タイトルとURLをコピーしました