古生代

生物

古代の巨大菌類~プロトタキシーテス~

  キノコを食べて巨大化するのはマリオですが、巨大なキノコと言えば何を思い浮かべるでしょう。      世界最大の単一生物と言われているオニナラタケはその大きさなんと8.9㎢!   土の中で菌糸を張り巡らせて...
生物

地上に進出した植物~クックソニア~

シルル紀を語る上で外してはいけない生き物(植物)がいます。   クックソニアです。   形が確認できる最古の陸上植物と言われており、シルル紀以降、生物の地上進出に大きな影響を与えました。   クックソニ...
生物

人間を超える巨大ウミサソリ〜プテリゴトゥスとアクチラムス〜

前回、オルドビス紀のメガログラプトゥスをはじめとし、ウミサソリの仲間が地球の海で繁栄していきます。    中でも彼らがその隆盛を極めたのは、地球史上でもかなり温暖な時期にあたる"シルル紀"です。   今回はそんなウ...
生物

両手に刷毛(はけ)、尻尾にハサミ〜メガログラプトゥス〜

メガログラプトゥス メガログラプトゥスの復元イメージ    メガログラプトゥスは、オルドビス紀晩期に繁栄したとされる節足動物です。    現在発見されているメガログラプトゥスは、 メガログラプトゥス・オ...
生物

海の掃除屋〜エーギロカシス〜

  エーギロカシス エーギロカシス・ベンムーラのイメージ   “エーギロカシス(学名:エーギロカシス・ベンムーラ)”はオルドビス紀を代表する生物のひとつです。    少なくとも4億8000万年前頃に生息...
生物

オルドビス紀の巨槍〜エンドセラス〜

エンドセラス エンドセラス類の復元イメージ    エンドセラスはオルドビス紀中期~シルル紀初期にかけて生息したとされる、チョッカクガイの一種です。   チョッカクガイは真っ直ぐな円錐形の殻を持つことが特徴です...
生物

エビなのかい!魚なのかい!~ネクトカリス~

さて、本日紹介するカンブリア紀のスーパースターでるアノマロカリス!    …ではなく“ネクトカリス”を紹介していきます。   化石の発掘につれて多くの新事実が発覚してきた古代生物。    アノマロカリス...
生物

歯の生えた謎~オドントグリフス~

オドントグリフス オドントグリフスはカンブリア紀に生息していた動物の一つです。   この生物の化石は、アメリカ人古生物学者チャールズ・ウォルコット教授が1910〜1917年までに発見したバージェス頁岩の中から見つかりまし...
生物

カンブリア紀のスーパースター~アノマロカリス~

みんな大好きアノマロカリス!    本日はカンブリア紀のスーパースターであり、数千万年に渡り生態系の頂点に君臨したとされる“アノマロカリス・カナデンシス”を紹介します。           アノ...
生物

妄想を生む者〜ハルキゲニア〜

ハルキゲニア ハルキゲニアのイメージ(ケンブリッジ大学のCG動画より)   ハルキゲニアは約5億年前(カンブリア紀)に生息していた生物です。   全長は1cm~5cm程度とされており、7対の脚と7対の棘という...
生物

カンブリア紀のアイドル〜オパビニア〜

オパビニア オパビニア・レガリスのイメージ   今回の紹介するのはカンブリア紀のアイドルこと"オパビニア・レガリス"です。   全長は4〜7cm、ダクトのように伸びた吻(口に付随する体の一部)とおよそ360度...
タイトルとURLをコピーしました