2022-08-03

文学

恐れを使って危険を察知する~徒然草~【第百八十五段】

      第百八十五段 城陸奥守泰盛(じやうのむつかみやすもり)は、双なき馬乗りなりけり。 安達泰盛(北条貞時の外祖父)は、2人といない馬乗りの達人である。   馬を引き出(いだ)させけ...
タイトルとURLをコピーしました