【雑学】エビの姿焼きとたっぷりチーズ〜えびドリア&ドリアの発祥〜

雑学
雑学雑記
この記事は約2分で読めます。

(※この記事は、別で書いているグルメ系のブログ記事から一部引用&加筆したものです。今回は雑学的な部分があるのでコチラのサイトでも合うかと考え、同時投稿することにしました。) 

 

えびドリア

今回の外食は那須塩原市と大田原市の境目にある洋風カフェレストラン“ぴっころもんど”です。

自分的に値段以上の満足度を得られる数少ないお店の一つです。

 

さて今回注文したのは、見た目で気になったえびドリアです。

 

出てきたドリアがコチラ!

エビが丸々入っていますね!

 

顔や脚、流水に適したフォルムなど我こそ海の節足動物という風格がありますね。

そんなエビちゃんですが、とても美味しく食べさせていただきました!

身が肉厚でプリっとして食べやすかったです。😋

 

他に印象的だったのがチーズ!🧀

すくうたびにチーズが伸びて食べるのが大変でしたが、チーズ好きなら満足いただけるドリアだと思います!

  

  

【小話】ドリアは実は日本発祥?

 

ミラノ風ドリアという名前がある通り、西洋の食べ物という認識のあるドリア。

 

実はドリアは日本発祥と言われています。

 

ホテルニューグランド

ホテルニューグランドの初代料理長のサリー・ワイル氏が考案したと言われています。

 

ある日体調の優れないお客に対して、即興で食べやすい料理を考案しました。

 

それはバターライスにエビのクリーム煮をかけ、チーズなどをのせてオーブンで焼くという斬新な料理でした。

 

まさに現在私たちが食べているドリアにそっくりですね。

 

これがドリアの発祥と言われています。

 

日本というより、サリーワイル氏発祥の料理とも言えますね!

 

サリー・ワイル氏とシェフ達

 

スポンサーリンク
KTAGをフォローする
スポンサーリンク
読む睡眠薬

コメント

タイトルとURLをコピーしました