宗教

宗教

【世界に潜むラテン語⑲】ルターと95か条の論題

この記事は、書籍「世界はラテン語でできている」を読んで興味深かった内容について抜粋して紹介する記事です。      世界はラテン語でできている Amazonより       この本は、古代ローマから用いられてきた言語が現代にどのように残って...
宗教

【世界に潜むラテン語⑯】チャペルの語源と聖マルティヌス

【前回記事】   この記事は、書籍「世界はラテン語でできている」を読んで興味深かった内容について抜粋して紹介する記事です。      世界はラテン語でできているAmazonより       この本は、古代ローマから用いられてきた言語が現代に...
宗教

【記事まとめ】キルケゴール&ヤスパース

ヘーゲル以降、実存主義の発展に大きく貢献したショーペンハウアー、キルケゴール、ヤスパース。   この記事ではそれら三人のうち、後者二人についての記事へアクセスしやすいようまとめていきます。   記事の概要も一言で紹介しているので、気になった...
宗教

悪魔を出し抜いた聖人の絵~聖人と悪魔~

神に背き地獄に堕ち、地獄の支配者となったサタン(ヘブライ語で敵対者の意)。   キリスト教における悪魔は、このサタンの下に集う堕天使を指します。   サタンや悪魔たちは人を7つの大罪に誘惑する存在として忌み嫌われています。   今回はそんな...
宗教

時代を反映する福音書の絵〜東方三賢者の礼拝〜

東方三賢者   東方三賢者の礼拝はマタイの福音書の一部に書かれている3人の人物です。 (マタイの福音書はキリスト教における聖典、いわゆる新約聖書に納められた4つの福音書のひとつです。   東方三賢王や東方三博士とも訳されることもあります。 ...
宗教

迫害や脅迫からの抵抗の象徴~スザンナの水浴~

スザンナの水浴(あらすじ) 旧約聖書のシーンの一つである"スザンナの水浴”は、裕福で真面目な夫ヨアキムの妻"スザンナ”が主人公の物語です。    美しく気品溢れるスザンナは、毎日家の庭で水浴をすることが日課でした。    ある日いつものよう...
宗教

人間の思い上がりと神の怒り~バベルの塔~

ノアの子孫 ヤーコプ・ファン・デル・ウルフト作「バベルの塔」1689年   世界が大洪水にのまれてしばらく経った後の物語。    ノアの子孫たちは東メソポタミアのシンアルという場所に定住していました。   彼らは祖先が同じであることから、共...
宗教

ダビデ王を狂わせた魅惑の水浴び~バト・シェバ~

英雄が犯した罪 バト・シェバとダビデは、ゴリアテを倒した英雄ダビデがイスラエルの王になったあとの物語です。   ある日ダビデが自宅の周りを散歩しているとき、身体を洗っているひとりの女性を見つけます。    ダビデはこの女性に一目惚れをし、配...
宗教

巨人を倒した選ばれし少年~ダビデとゴリアテ~

サウル王とダビデ いわゆる旧約聖書の話、イスラエルを率いた王にサウルという人物がいました。    神に選ばれたサウル王は、民を率いて幾多の戦いに勝利してきました。       しかし、一度だけ「アマレク人とそれに属する者たちを滅ぼせ」という...
宗教

イスラエルの怪力男の悲劇~サムソンとデリラ~

サムソンとデリラ イスラエルにサムソンという怪力の男がいました。    素手で獅子を倒すほどの力の持ち主で、イスラエルと敵対するペリシテ人を大勢殺してきました。     ある日サムソンはペリシテ人のデリラという女性に恋をします。    デリ...
宗教

せっかく石版貰ってきたのに……~モーセの十戒~

エジプト王ラムセス2世の統治下、ヘブライ人両親(父アムラム、母ヨケベド)の間に生まれた子がモーセです。    当時のエジプトではヘブライ人が奴隷として扱われていました。    奴隷の子は殺される運命にありましたが、モーセは籠に入れられナイル...
宗教

神の怒りによって滅びた町~ソドムとゴモラ~

ベンジャミン・ウェスト作「ソドムから逃げるロト」 ソドムとゴモラは旧約聖書の物語に出てくる町の名前です。    町には悪が蔓延っていたため、神はふたつの町を滅ぼしてしまおうと考えます。    それを知ったアブラハムは、悪い者と一緒に良い者も...
宗教

免罪符から生まれた改革の火種~ルターと宗教改革①~

レオ10世   宗教改革の発端はレオ10世の“贖宥(しょくゆう)状”の発行からはじまりました。   贖宥状(免罪符)は、お金を払ってこの証書を手に入れれば、犯した罪の償いが軽減されるという触れ込みで庶民へと広まりました。   贖宥状を発行し...
宗教

人類初の殺人~カインとアベル~

カインとアベル アダムとイヴが楽園を追放された後、二人の間に生まれた子どもがカインとアベルです。   兄のカインは農耕で生活し、弟のアベルは羊飼いでした。   ある日、神はカインとアベルにそれぞれ捧げ物をするように言いました。   アベルは...
宗教

1万2000年後の審判~ゾロアスター教~

の続き……。   前回の記事ではゾロアスター教の開祖、ゾロアスターの生い立ちについて記事にしていきました。   ゾロアスターの没後、長い年月をかけて経典が整備されていきます。   経典の名を“アヴェスター”と言います。   アヴェスターは“...
宗教

ゾロアスター教の開祖~ゾロアスター~

ゾロアスター教のシンボル   ゾロアスター教の始まりは紀元前13世紀~7世紀頃だと言われています。   開祖はゾロアスター(ザラスシュトラ・スピターマ)であり、世界最古の一神教として知られています。   その後に続くユダヤ教、キリスト教、イ...
宗教

ティツィアーノが描く聖母の最後〜聖母被昇天〜

ティツィアーノ・ヴェチェリオ ティツィアーノ・ヴェチェリオ(1488年頃?〜1576年) ティツィアーノはイタリアを代表する画家です。    絵画においてはミケランジェロやレオナルド(ダヴィンチ)をも凌駕すると言われ、“画家の王”との異名も...
宗教

死・戦争・飢饉・疫病~四人の騎者~

アルブレヒト・デューラー(1471~1528年)は北方ルネサンス期で最も名の知られた芸術家のひとりです。   彼の作品としては、15枚一組になっている木版画が有名です。   聖書の黙示録で説かれている世界の終わりを描き、その中でも“死・戦争...
宗教

布教師たちは日本に行っているのか。~エミールより~

前回記事 この記事では、ジャン・ジャック・ルソーが著した“エミール”から、子育てや生活に役立つような言葉を抜粋して紹介していきます。      “子どもは子どもの教育が必要である”と考えたルソーの考えを、1記事に3つずつまとめていきます。 ...
宗教

カトリック教会の教え~7つの秘跡~

今や12億人以上のキリスト教信者を抱えるカトリック教会。    独立国家ヴァチカン市国が監督し、信仰を先導している宗教です。    またそこから2500以上の司教に分かれており、そこにカトリック教会も存在しています。   カトリックの信仰の...
宗教

意外と知っているかもしれないルーベンスの絵~十字架昇架&十字架降下~

ルーベンス ピーテル・パウル・ルーベンス(1577~1640年)    ルーベンスは宗教的な迫害から逃れてきた父の滞在先である、現ドイツのジーゲンという町に生まれました。    10歳で父親をなくしたルーベンスは、13歳で貴族へ奉公に出はじ...
宗教

半殺しの旅人を助けたのは…~善きサマリア人~

ユダヤ人のある律法学者は、「どうすれば救われますか?」とイエスに尋ねました。    イエスは「律法には何と書かれているのか?」と聞き返しました。    律法学者は「隣人を自分のように愛しなさい」と書いてあることを答えました。    イエスは...
宗教

ユダヤ教なのに多神教(汎神教)!?~ハシディズム~

※はじめに… 多神と汎神は正確には違いますが、文字からイメージしやすいようにタイトル付けさせてもらいました。 …    ーーー記事ここからーーー   18世紀半ば、ユダヤ教の指導者イスラエル・ベン・エリエゼル(1700~1760)は、ハシデ...
哲学

…よって神は存在する!~神の存在証明~

神を信じる人もそうでない人も、その存在ついて論じることは多くあります。   アリストテレス以来、多くの哲学者が神の存在を証明しようとしてきました。    神の存在証明 哲学者が考えた神の存在証明は、大きく分けて3種類あります。    ①本体...
宗教

ネボ山で生涯を終える~モーセ④(終)~

の続き…。   モーセ達ヘブライ人は、十戒を授かったシナイ山からカナンの地へ向かいます。   カナンの地の付近の町(カデシュ)に到着した一行。   しかしカナン付近は現在、ペリシテ人が支配しているという話を聞きます。 後にゴリアテ(ペリシテ...