【軍儀】東ゴルトー発祥盤上競技“軍議”届きました!

雑記
雑記
この記事は約2分で読めます。

  

【以前の記事】

 

 

以前記事にしたHUNTER×HUNTERから生まれたボードゲーム軍儀。

  

記事から8ヶ月の時を経て、ついに手元に届きました!

  

早速開封!

  

中身は、盤、駒置き×2、駒、説明書、駒の動き早見表×2が入っていました。

  

駒は切り出した木に直接塗装してある感じです。

一つ一つが結構軽くて持ちやすいです。

  

ルールとして、最初に自陣の配置は自由とされていますが、入門向けの配置スタートもあるようです。

最初の方はしばらくこれで慣れていくのでしょうね。

  

一つのコマにつき二段階の動きの変化があるので、戦略の幅が広そうです。

このようなゲームには先手必勝があるのかという大きな問題がありますが、調べてみたところ……。

  

あるようです。😇

……と思って記事を見進めていたところ、初期配置のルールの勘違いで、当初の先手必勝はできない模様。

  

そもそも自分の手元に届いたルールブックでは、先手も後手も初期配置に制限はないので、必勝という戦法がないように思えます。

もしかしたらルールに変更があったのかもしれませんね。🙄

初期配置自由なら、それこそオリジナルの戦法作り放題でかなり楽しそうです。

  

  

まぁ何より問題なのは、やる相手がいないことなんですがね。😇

 

合掌……。🙏

コメント

タイトルとURLをコピーしました