雑学

雑学

「仏の顔も“〇〇”まで」三回ではなく三度までのワケ

皆さんが怒りを堪えたとして、何度まで相手を許すこができますか?    怒ること自体エネルギーを使うことですし、なるべくそういうストレスから離れたいというのが本音という方も多いのではないでしょうか?   しかし、相手...
雑学

手袋の数え方は何でしょう?

30℃後半に迫る熱い夏を越えて秋の涼しさを感じる今日この頃。   その先の冬に向けて準備したくなるアイテムが手袋ですね。(まだ早い??)   今回はそんな手袋の数え方についてのクイズです。   お箸は2...
雑学

髪の毛の数え方は何でしょう?

      髪の毛は人間に備わっている大切な保護機能のひとつです。   紫外線から頭皮を守ったり、頭への衝撃を吸収する役割などを担っています。   今回はそんな髪の毛に関した数え方についてのクイ...
雑学

甘い判断からくる地獄の漂流~メデューズ号事件~

歴史の中には船の難破による事故がいくつも存在します。   それらの航海日誌などの記録を見ると、食うものに困り死人の肉にも手を出す地獄のような漂流の様子が記されています。   今回はそんな船の難破(座礁)事件のひとつ...
雑学

リスカをするなら身体に模様を書こう~ゼンタングル~

自傷行為に悩む海外の女性が、セラピストにオススメされた方法が話題になっています。(参考サイトは記事下部へ。)    私のセラピストが、「自分を傷つけたくなったら、何かしらの可愛い絵をかくと良い」と言ってくれました。もし...
生物

人間と動物の目に映る色の違い

山で狩猟をする際にはオレンジのベストを身に着けている姿をよく見かけます。    実際、猟友会や自治体からオススメされている服装について情報を追ってみると、「オレンジ」のベストが推奨されていることが多いです。    ...
雑学

鳥10羽の数え方は「じゅっぱ」それとも「じっぱ」?

      今回は鳥に関する数え方のお話!    1羽、2羽、3羽と数える鳥ですが、みなさんはどのように口に出して数えていますか?    特に10羽となるとじゅっぱ派とじっぱ派で迷うこともしばし...
雑学

織物は何と数えるでしょう?

今回のテーマは織物!     旧石器時代から糸を紡いで布を織っていた形跡があったとされています。     国によって様々な折り方があり、かつては一大産業として国家の繁栄に貢献したほどの世界の文化発展の立役者でもあり...
雑学

ケーキの数え方は何でしょう?

     皆さんケーキはお好きですか?   フワッと溶ける生クリームや少し酸っぱいイチゴの味……、幸せを運んでくれるお菓子の王様ですね。🍰   今回はそんなケーキに数え方に関するクイズで...
雑学

蝶の数え方は?

前回紹介した“釣った魚の数え方”同様、動物には様々な数え方があります。   今回も身近な生き物についての呼び方についての雑学です。   フォーカスするテーマは“蝶”です。   蝶は基本的に匹と数えること...
雑学

釣った魚の数え方は?

海や川で泳いでいる魚の数え方は〇匹と数えるのはご存じの通りです。    しかし水揚げされたり釣られた後の魚は呼び方が変わります。    さて、一体何と呼ぶようになるでしょう。      釣った魚の...
タイトルとURLをコピーしました