フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス氏(50)死去+その他

雑記
雑記
この記事は約2分で読めます。

最近ふとフー・ファイターズを思い出して、The Pretenderを叩きました。

  

 

  

フー・ファイターズといえば、ジョジョの奇妙な冒険の第6部に登場するキャラクターでも有名です。

  

湿地帯のプランクトンに能力と記憶を与えて生まれたスタンドです。(後に人間の身体を真似して行動している。)

  

指からプランクトンを発射して攻撃します。

  

原理は謎ですが、人間や動物の傷口にプランクトンを埋めて応急処置をするなど、主人公たちの回復の役割も担っています。

  

身体のほんの一部と水さえあれば際限なく増殖できるので、攻撃もできるしぶとい回復役として活躍しました。

  

6部において、ジョンガリAの次に自分が好きなキャラクターです。

  

  

テイラー・ホーキンス

フー・ファイターズ

  

そんなフー・ファイターズについて調べていたところ、ショッキングなことが判明しました。

  

ロック・バンドのフー・ファイターズのドラマーである“テイラー・ホーキンス”が急死したという知らせが飛び込んできたのです。

  

テイラー・ホーキンス

  

死因は現在調査中とのことですが、心臓の重さが普通の人の倍にもなっていたそうです。

  

また、彼の体内からテトラヒドロカンナビノール(マリファナ)、抗うつ薬、オピオイドなど10種類以上の薬物反応があったことがコロンビア検察局から報告されていて、死因との因果関係を調べているとのことです。

  

参考)急死した人気ミュージシャンから10種以上の薬物 心臓は通常の倍の重量だった

 

低ポジションで高さを活かした叩き方が特徴的でしたが、その姿ももう見ることができないとなるととても悲しいですね……。

  

間違いなくロックンロール界を牽引した人物の一人でした。

  

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
KTAGをフォローする
スポンサーリンク
読む睡眠薬

コメント

タイトルとURLをコピーしました