【記事まとめ】エジソンに挑んだ男ニコラ・テスラ

歴史
この記事は約3分で読めます。

この記事では天才科学者ニコラ・テスラの記事をまとめています。

   

それぞれの記事一言でまとめていたりするので、記事へのアクセスとしてどうぞ!

  

 

エジソンに挑んだ男~ニコラ・テスラ①~

テスラの幼少期~青年期までのまとめです。

グラム発電の欠点を見つけ、回転磁界の原理を思いつきます。

天才の片鱗は既に現れています。

 

  

エジソンに挑んだ男~ニコラ・テスラ②~

電話に携わる仕事に就けると思い、意気揚々とハンガリーに向かうテスラ。

しかしそれはテスラの勘違いでした。

仕方がないので、そのままその地で働くことにします。

  

  

エジソンに挑んだ男~ニコラ・テスラ③~

エジソンの元で働くことになったテスラ。

しかし意見の違いからエジソンと対立してしまいます。

後に電流戦争と呼ばれる争いの始まりです。

  

  

エジソンに挑んだ男~ニコラ・テスラ④(終)~

電流戦争に終止符が打たれます。

電気事業の主導権を握るのは果たしてどちらか。

  

  

マッドサイエンティスト~ニコラ・テスラ~

テスラが交流システムの次に目をつけたのは“共振”でした。

J・Pモルガンの支援もあり、研究はさらなる高みへと向かいます。

マッド・サイエンティストと呼ばれる所以もきっとここにあるのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました