ハチがペットボトルのフタを開ける

生物
生物
この記事は約2分で読めます。

 

2021年5月末。 

  

ブラジルのサンパウロにて、ミツバチがペットボトルのキャップを開ける姿が撮影されました。

  

かつては道具を使うほどの知能を持つ生物は人間だけだと考えられてきました。

 

今ではカラスやイルカなどの高い知能を持つ生物は、目的のために道具を使うことが確認されています。

  

今回の動画は、ハチにもそのような能力があることを示唆するものでした。

  

今回の映像は驚くべきものでしたが、自然界にこのような作業を伴うシチュエーションが存在しないとされ、偶然の産物だった可能性も高いです。

  

vcreporter.com

  

しかし、ミツバチには一定の知能があるとされています。

  

例えば花の蜜を探す際のミツバチは、燃料として巣の中の蜜を持っていきます。

  

ある場所で蜜のある花を見つけたミツバチは、その距離に応じて燃料の蜜を調整しながら巣を行き来するようになります。

  

他の面白い生態でいうと、花の蜜が巣から100m以内の場所にあるときは1つの丸を描くダンスを、巣から100mを超える場合は2つの円を描く(8の字)のダンスをするとされています。

  

また2017年の研究では、”ボールを所定の位置に動かすと報酬を得ることができる”という実験を無脊椎動物であるミツバチに行ったことろ、見事成功という結果も出ています。

 

ミツバチには単に学習能力があるだけでなく、目的のために道具を使う能力があることが考えられています。

 

参考

‘Unbelievable’ Video Shows Two Bees Work Together to Unscrew a Soda Bottle

Bumblebees show cognitive flexibility by improving on an observed complex behavior

 

スポンサーリンク
KTAGをフォローする
スポンサーリンク
読む睡眠薬

コメント

タイトルとURLをコピーしました