2021-10

芸術

【美術】黒く染まった勇気と美徳~ユディトとホロフェルネス~(HIDEにはとうこう)

フランシスコ・デ・ゴヤ(1746~1828年) 美術カテゴリーは引き続き、フランシスコ・デ・ゴヤの黒い絵シリーズの紹介をします。      ユディトとホロフェルネス ユディトとホロフェルネス(1819~182...
その他

10月の満月~ハンターズムーン~

2021年10月20日の23時57分。   つい先ほどハンターズムーンが満ちました。    ネイティブアメリカンの間には月ごとの満月をユニークな名前で呼び合う習慣がありました。    1月は、冬...
科学

3日で鉄を食べ尽くす極限環境微生物

チリは世界最大の銅輸出国です。    国のGDPの15%を銅の生産によるもので、それに伴って環境を汚染する物質も発生しています。    今回はそんな環境問題を解決するかもしれない、とある研究成果についての話です。 ...
宗教

ユダヤ教なのに多神教(汎神教)!?~ハシディズム~

※はじめに… 多神と汎神は正確には違いますが、文字からイメージしやすいようにタイトル付けさせてもらいました。 …    ーーー記事ここからーーー   18世紀半ば、ユダヤ教の指導者イスラエル・ベン・エリ...
歴史

狂王と呼ばれた男 後編~ルートヴィヒ2世~

  の続き…。   ドイツ統一 引きこもりと言えど国王。   周りのドイツ、フランス情勢が彼を現実に引き戻します。   この頃、普墺戦争に負けたバイエルン王国は敗戦国として賠償金...
歴史

狂王と呼ばれた男 前編~ルートヴィヒ2世~

  今では有名な観光地となっているノイシュヴァンシュタイン城やリンダーホーフ城を建てたルートヴィヒ2世。    今回はバイエルン王国君主という肩書を持ちながら、夢の国を追い求めた王様ルートヴィヒについて書いていきます。 ...
歴史

アリストテレスにデカルトにニュートンに…みな光に取り憑かれた~光学の発展~

今回は光のスペクトルの発見についてです。    古くから研究されてきた光。    虹の観察から始まり、現代では量子力学にまで研究の幅を広げています。     今回は光が学問として発展するきっかけとなった...
音楽

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル~メサイア~

“ハレルヤ”で有名な曲といえば、あのフレーズをとヘンデルが思い浮かぶ方も多いかと思います。   ゲオルク(ジョージ)・フリードリヒ(フレデリック)・ヘンデルは、フィンランド総督により、慈善コンサート用の楽曲作成を依頼されまし...
歴史

それでも動いている~ガリレオ・ガリレイ~

の続き…。   前回のコペルニクスに続き、地動説の立役者であるガリレオ・ガリレイ (ユリウス暦1564年~グレゴリオ暦1642年) についてのまとめになります。   ガリレオ・ガリレイ ガリレオ ...
歴史

地動説を公表しなかった男~ニコラウス・コペルニクス~

ポーランド出身の天文学者でありカトリック司祭であるコペルニクス(1473~1543年)は、当時主流だった地球中心説ではなく太陽中心説を唱えた人でもありました。   1491年、天文学や数学が盛んであったこの時期、コペルニクスは...
タイトルとURLをコピーしました