ビットコイン最高値更新中! ~財政破綻とビットコイン~

11月に入ってから、
ビットコインの上昇が
顕著に現れてきましたね。

今回は、ビットコイン上昇の理由と、
今後の世界レベルでの動きについてお伝えしていきます。

 

 

 

ビットコイン上昇のワケ


 


1.ジンバブエでの自国通貨破綻
以前、「国の通貨危機は仮想通貨高騰のチャンス!」
の記事にて、仮想通貨の需要が高まる原因についてお伝えしました。

 

今回も例に漏れず、経済崩壊により、
自国の通貨が破綻したジンバブエでは、
仮想通貨の需要が急激に増えています。

 

自動車のディーラーなども、
ビットコインでの取引を許可しているようで、
今後の需要拡大にも拍車がかかっています。

詳しくは…
CNN.co.jp

 


2.CMEがビットコイン先物の立ち上げ表明
金融取引最大手のCME(シカゴマーカンタイル取引所)が、
年内にビットコインの先物取り引きを目指すことが明らかになり、
早ければ11月か12月頃に上場予定。

詳しくは…(英文)
REUTERS

 


大きくこの2つの事柄が原因で上昇しているようです。

 

自分が特に注目していることは、財政破綻しても、
仮想通貨で資産を守ることができるという例を作ったことです。

 

ネットの情報を見ていると、
CMEの上場ばかり取り上げられていますが、
長期的視点で見ると自分はジンバブエの経済破綻が、
今後の仮想通貨市場に大きな影響を与えると考えています。

 

以下にて詳しくお伝えします。

 

 

 

財政破綻する国が増える


 


キプロス危機に続き、ジンバブエが財政破綻
ビットコイン資産守った投資家も増え、
仮想通貨の需要が高まっています。

 

しかしこれは大変なことで、
「経済危機⇛ビットコインに変えれば、
短期的ではあるが資産が守れる。」

という方程式ができてきます。

 

経済破綻ギリギリだった国の投資家は、
預金引き出し制限が掛かる前に、今の資産を
ビットコインに変えようという考えが膨らみます。

 

そうすると、経済破綻もしくは
それに近い状況に陥る国が増えます。

先手を打ったベトナムは、
8月に合法化した仮想通貨取引を
10月30日には違法として取り扱う方針を固めました。

詳しくは…
コインテレグラフ

 

それでも多少の手数料を覚悟で、国外にてドルを
ビットコインに交換するだけなので
いくらでも抜け道はありそうですね…。

 

 

 

経済危機⇛BTCのリスク


 


経済危機はビットコイン(仮想通貨全般)の
価値上昇のチャンスではありますが、
リスクもあります。

 

それは、短期保持な投資家が多いということです。

 

つまり上がったはいいけど
すぐに売られる可能性があるということです。

 

暴騰した後には下落がつきものです。
そのままホールドが一番ですが、

せっかく価値が上がったコインで
別のコインに投資するという手もありです。

 

どうするも人それぞれですが、
「イーサリアム」と「リスク」の通貨を、
価値が下がったタイミングでコツコツ増やしています。

 

理由は来年の、開発プロジェクト
ICO投資に大きく関わるからです。

 

情報がまとまった段階で記事を書いていきます。

 

 

 

まとめ


・ビットコイン上昇の原因はジンバブエの経済破綻とCMEの先物取り引き上場表明
・経済破綻=ビットコインで資産を守る
・暴騰後の下落に注意




bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す