現役塾講師のゲームとバイクと日常と

スポンサードリンク
 

【バイク】バイクの電飾(ラインイルミネーション)に必要なものって?

   

バイクのを買って約1年!

自賠責保険の更新警告の手紙が来て気づきました。

通勤やツーリングと色々お世話になりました。

今のところ起こったハプニングは…

・砂利道での甘ゴケ(ブレーキバーの湾曲)
・キー回しっぱなしによるバッテリー上がり

だけですね。

(よくツーリングに行く友達の
CB1100乗りは、2度のクラッシュの末
キーが中折れしエンジン始動不可にて廃車となりました…。)

(ホーネットの兄貴は、危険回避による転倒にて
エンジン始動の不調が出るようになりました。)

(KRS110兄さんは、キックスターターの不調で、
何度もキックしているうちに、足の筋を伸ばしたため
バイクに乗れない体になりました。)

足つきの悪さから立ちゴケが心配されましたが、
全くその心配もなく元気モリモリ走行できました。

この調子で、道が凍り始めるまでは
乗り続けるつもりです。


バイクにイルミネーション

今年~来年頭中にバイクに装飾したいと思っています。

下の車のようにライン型のイルミネーションを
取り付けようと思っています。

色々調べてみて、
走行中の光量場所によっては、
道路交通法に違反する場合があるようです。

しかし、止まっていれば話は別!
色の指定もないようで、基本的に自由に装飾OKです。

(ただし…
光量や音などによっては、地区によって定められている
迷惑防止条例などに引っかかることも…。)

 


イルミネーションイメージ

光を出す線自体は見えないように隠して、
エンジン始動でカウルの周りがフワッと光るように、
リレーを組んでいこうと思っています。

【準備物】

今手元に何もない状態で始めようと思いますが、
現状わかっているだけでも、必要なものはコチラ。

1.ターミナルセット ¥1,618

工作に必要な
・検電テスター
・電工ペンチ
・ギボシやクワ型端子
などがはいっているお得セットです。

2.自己癒着テープ ¥317

端子同士の結合時に、
防水、絶縁を目的として巻くテープ

ただのビニールテープではなく、
巻いたあとに、形に応じて
圧着してくれるすごいヤツです。

他のビニールテープとは違い、
時間経過によって固まるので、
防水性能の向上や劣化防止につながります。

3.グルーガン材料付き ¥1650

これは念の為ですが、テープと端子の
間の隙間を埋めたり、端子同士を
固定させるために使います。
(場合によっては使いません)

4.ヒューズ ¥167

一応なくても、通電させることができますが、
何かの拍子に高い電流が流れて、
バッテリーがおしゃかに…。

なんてことを起こさないためのヒューズです。

5.ネオンワイヤー 2メートル ¥1,600

今回の主役のワイヤーくん。

ヒレがついているので、
チューブ状のワイヤーよりも
平面ボディへの接着が簡単です。

今回は6メートル必要なので、
合計で3つ買うことになりますね。

6.車外用両面テープ ¥245

ネオンワイヤー自体が軽いので、
部分的に切って貼り付けていきます。

強力な粘着性ですので、外す時には
ドライヤーで熱しながらとります。

7.エスコートライトユニット ¥2,331

本当はフワッと光らせて
タイマーで消える仕様にする為に、

「スローライトユニット」と
「タイマーユニット」を
組み合わせる予定でした。

しかしエスコートライトユニット一つで
「フワッと光って」「タイマーで消える」
が実現できるようなので、そちらを用意。

リサーチの結果、
以上のものが必要なことがわかりました。

まとめ
1.ターミナルセット ¥1,618
2.自己癒着テープ ¥317
3.グルーガン ¥1650
4.ヒューズ ¥167
5.ネオンワイヤー 2m ¥1,600×3
6.車外用両面テープ ¥245
7.エスコートライトユニット ¥2,331

合計 ¥11,128
です。


動画で勉強

この先は、先人の知恵をお借りします。

YouTubeにて、電飾の取り付け方などを
教えてくださっている方がいますので、
そちらを見ながら勉強しています。

参考にしているのはコチラ

①簡単! 誰でも出来るLEDテープ取り付け方法!

コメントにて、ものすごく叩かれていますが、
必要な工具や、端子の取付け方の
基礎の基礎を知ることができます。

コメントをみると、どこに
注意すべきなのかもわかるので、
いい勉強材料になっています。

②ギボシ端子の取りつけ方(かしめ方)


電工ペンチを使ったギボシの取り付け方や
注意点などを知ることができます。

エーモンさんからの動画で、
映像も鮮明&正確でわかりやすいです。

③ヒューズボックスからの電源の取り方

バイクの電源の取り方を知ることができます。

バイクの故障の原因となる部分なので、
特に注意して聞きました。

これ以上は自分で勉強して
作業していきます。

自分のRC250の場合は、
取説をみても配線の説明が全て英語なので、
間違わないよう細心の注意を払って作業します。

 - バイク